求人応募率向上コラム

SCROLL

 2021.12.13

求人媒体ってなーに? ~web媒体の特徴と効果~

求人媒体とは、企業の旧準情報を掲載し、転職希望者からの応募を集める媒体のことです。新たな人材募集を自社の採用ページだけで行うことは、時間もコストもかかります。求人を広く告知し、応募数を増やす有効な採用手段として、昨今普及が進んできています。
その特徴や効果について、解説していきます。

◎求人媒体の種類
求人媒体には「web媒体」と「紙媒体」の2種類があります。
web媒体に代表されるのが求人サイトです。
紙媒体には、求人情報誌、新聞折込チラシ、フリーペーパーなどがあります。
かつては紙媒体による求人広告が一般的でしたが、インターネットの普及によりweb媒体の求人広告が主流になってきています。

◎求人媒体は転職活動で最も利用されています
昨今のインターネットやスマホの普及により、求人媒体(特にweb)は、転職希望者にとって最も使いやすくポピュラーな手段と言えます。

◎求人サイト(web媒体)のメリット
求人サイトはインターネット上に存在するため、全国の転職希望者から応募を集めることができます。誰でも閲覧が可能なため、幅広い層に告知をすることが可能です。また、紙媒体よりも情報量も多いため、転職希望者の応募意欲を高めやすいといった特徴があります。

メリット1 全国の転職潜在層を含む幅広い層に求人を広く告知できる
メリット2 掲載できる求人の情報量が多い
メリット3 複数人採用を狙えるため、採用単価を抑えられる
メリット4 ニーズに応じて、料金プランやランディングページをカスタマイズできる
メリット5 企業のPRになる

web求人媒体の活用は、時代の流れとともにもはや当たり前ともなりつつあります。
ジョブリンクでは求人掲載に加え、ホームページ制作や広告運用など、企業の採用ニーズに合ったご提案を行なえます。
少しでも興味をお持ちになりましたら、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ・相談

CONTACT

ご検討中のご相談・お見積もり・ご質問など、
どなた様でも、お気軽にお問い合わせください。

資料請求